新着情報

2019年4月17日
2019年館長たよりを更新しました。

2019年3月18日
3月17日をもちまして、定期開館は終了致しました。
次回開館は、2020年3月の予定です。

2019年3月11日
3月10日の文章講座は終了致しました。ご来館ありがとうございました。

2019年3月4日
3月3日の記念講話は終了致しました。ご来館ありがとうございました。

2019年2月25日
2月24日の読み聞かせは終了致しました。ご来館ありがとうございました。

2019年2月23日
「隠し文学館 花ざかりの森」が2019年2月23日に開館致しました。
詳しくは記念展ご案内、アクセスをご覧ください。

2019年2月13日
2019年1月31日
「隠し文学館 花ざかりの森」が2019年2月23日より開館致します。詳しくは記念展ご案内をご覧ください。

2018年4月10日
2018年館長たよりを更新しました。


※3月の定期開館は終了しましたが、11月まではご予約・観覧ができます。
よみがえる 三島由紀夫 展 Ⅺ ─「『橋づくし』の成立をめぐって」蜆川・淀川、築地川、浅野川の橋渡りをたどる―
■三島由紀夫/昭和15年(1940)学習院中等科の時 写真提供/日本近代文学館

   リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
リンクの際はトップページ
http://www.3ihanazakari.com/
へ お願いいたします。
画像や下層ページへの直接
リンクはご遠慮ください。

隠し文学館 花ざかりの森 バナー
バナー(146×45)

三島由紀夫 「橋づくし」雪月花各巻〈限定版〉署名入り
「北杜夫氏の結婚」(直筆草稿)

三島由紀夫 「橋づくし」函青版
北杜夫著「楡家の人びと」の函の表面
三島由紀夫 「橋づくし」函赤版
同「楡家の人びと」の函の裏面
(三島由紀夫の推薦文あり)





「花ざかりの森」で、三島由紀夫に会えるかもしれない。


よみがえる三島由紀夫 展 VOL12
「三島由紀夫、同世代作家らへのメッセージ 展」
─北杜夫ら30人余への推薦文の軌跡─

 北杜夫は、「楡家の人びと」への三島の見事な推薦文のために本も売れたにちがいない、と述べている。二人の刺激的な出会いから三島が北に贈ったエールの全ての足跡と、三島が晩年まで深沢七郎、安部公房、丸山明宏ら同世代人に贈った30余点の序、跋などから、三島の眼差しの軌跡を追う。

平成31年2月23日(土)〜3月17日(日)
開館時間/午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆休館日/毎週月曜日


◆主催/隠し文学館 花ざかりの森
◆共催/北日本新聞社
◆協力/公益財団法人 日本近代文学館
◆協賛/富山市教育委員会



※記念展が終了しますと、一旦閉館します。次回の開館は2020年3月の予定です。
※ただし、2019年11月までの期間はご予約・ご調整をいただ
  ければ、ご来館いただくことができます。
  お問い合せ先は館長宅:電話・ファックス 076-451-7770